忍者ブログ

残念グロツグ

こちらは擬人化ブログです。はじめてお越しの方はカテゴリ内「はじめに」をご参照ください。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ぐんしょう!-公国シルクキルト-

軍人将棋の擬人化、
DSゲーム「だれでもアソビ大全」上で、
CPU「ふつう」とされているユニットの擬人化です。

CPU「よわい」と間違えそうになるけど、時々見せるトリッキーな戦略に翻弄される。



拍手

尻の毛まで抜いてくる恐怖のスパイ、
大将とスパイをめちゃくちゃ尊敬するあまりその他には塩対応な中将、
まともだったために恐怖のストレス性舌打ち男と化した少将です。
服は下が共通ですが、ケープ状のマントはわりと自由。

ところで大将とスパイは20年前の泥沼戦争時にはまだ子供でした。
しかし、大将がとった行動と、それにより見せた才能によって、
強国が策を弄し、声を封じられてしまいます。
 
かろうじて喋れますが、とても喋りづらいので、
司令官としては相当な苦労があったみたいです。
ムッツリスケベですけどね!!
 
 
以下はおまけ。
 
 
 
公国の駒は他に別の記事でUPした、
騎兵、人外の容姿をした地雷×2がそうなので、
よかったら探してみてくださいね。
PR

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]